【RBPウォール工法協会公式ホームページ】RBPウォール工法・切土補強土・補強土壁・法面補強・逆巻き工法

RBPウォール工法協会

092-504-2208 メールでのお問い合わせ
MENU

工法概要

RBPウォール工法とは

RBPウォール工法とは
RBPウォール工法とは

RBPウォール工法の特長

PC鋼棒連結によるプレストレス効果
工期の短縮
安全性の確保
リバースボルトパネル
任意の基準段より、上下いずれの方向へも延伸が可能です。また、計算により求められた切土高さまで掘削し、直ちに鉄筋挿入工を行うため、常に斜面の安定が確保できます。
リバースボルトパネル
リバースボルトパネル版は、PC鋼棒で確実に、上下のパネル版とが連結されているため、極めて安定した法面を形成し、地震などの地山挙動に対し大きな抵抗力を有しています。

リバースボルトパネルの仕様

リバースボルトパネルの仕様
リバースボルトパネルの仕様
リバースボルトパネルの仕様
リバースボルトパネルの仕様

適用例

急勾配掘削に用いる場合の適用例
急勾配掘削に用いる場合の適用例
急勾配掘削に用いる場合の適用例
崩壊対策に用いる場合の適用例
崩壊対策に用いる場合の適用例
崩壊対策に用いる場合の適用例